2008年度(平成20年度) 活動実績


● 活動実績

● 事業結果まとめ

● 実施イベント

4月19日(土)  竹の子(筍)祭り
5月31日(土)  特種製紙の森 植樹祭
 

 当クラブ貞清さんが

 ランク3(伐木・チエンソー)認定試験に合格

11月30日

 伊豆・富士地域「森林鑑定団」が

 当クラブ特殊製紙の森を鑑定・調査

11月~12月  沼津市千本松原の整備
11月21日  チェーンソーの安全研修の実施
 

 静岡トヨペット様しずおか未来の森サポーター

 における森づくり


竹の子(筍)祭り (2008年4月19日)

 特種製紙の森において特種ロジステックス様10名、クラブ員9名、及びその家族、友人、知人20名の計37名のご参加を頂き盛大に行われました。昼食は「おにぎり・とん汁」、帰りには皆さんが掘った沢山の竹の子をお持ち帰り頂きました。

場所: 静岡県駿東郡長泉町東野八分平「特種製紙の森」
共催: 特種ロジステックス株式会社

 


「特種製紙の森」植樹祭 (2008年5月31日)

 特種製紙の森において特種ロジステックス様との協賛で「植樹祭」を実施しました。森林の環境整備の一環として間伐、下刈りした跡地に植林を実施しました。今後も苗木から育て継続的に植林を行います。沼津愛鷹山麓で森林に親しみ、森林を育て、里山の環境保全の為に今後も継続的に植林を実施します。
場所: 静岡県駿東郡長泉町東野八分平
    「特種製紙の森」
共催: 特種ロジステックス株式会社
    環境整備「森と竹で健康クラブ」

 


当クラブ貞清さんが、ランク3(伐木・チェーンソー)認定試験に合格

 当「森と竹で健康クラブ」員の貞清さんが、全国森づくり安全技術・技能全国推進協議会主催の「チェーンソー・伐木の特別教育」を受講し、「ランク3(伐木・チエンソー)認定試験」に合格しました。これは1から5段階のランク3で、今後ますますの活躍が期待されます。

 


伊豆・富士地域「森林鑑定団」が特殊製紙の森を鑑定・調査

(1)「森林鑑定団」鑑定・調査風景

(2)「森林鑑定団」鑑定調査・台帳(3ケ所調査の1例)

 

ダウンロード
森林鑑定団 鑑定調査・台帳
森林鑑定調査.pdf
PDFファイル 458.6 KB

沼津市千本松原の整備(下刈り)

 静岡県自然ふれあい室の依頼を受け、沼津の西端植田・桃里付近の松原 1.18 ha の下刈りを実施しました。みとうしが良くなり、見違えるようにきれいになりました。県道380号沿いの松原からは大量の不法投棄物が排出し、缶、ペットボトル、プラスチック、タイヤ等総量2トン車満杯になるほどの量が回収されました。このような不法投棄物が無くなることを願いながら、私たちクラブ員は約1か月の作業を完了しました。

 

(1)安全講習(刈払機)画像 

(2) 整備作業(下刈り)


チェーンソーの安全研修の実施 (2008年11月21日)

 特種製紙の森において、エスジットの方を講師に迎え、チェーンソーの安全研修を実施しました。(参加者10名)

 


「しずおか未来の森サポーター」における森づくり事業

(社)静岡県緑化推進協会様の依頼(静緑推第60-2-3号)により、静岡トヨペット(株)「しずおか未来の森サポーター」における森づくり事業森づくりを実施しました。研修生を初心者と経験者に分けて、初心者は安全、チエンソーの基本操作、倒木実技,目立てを、経験者は安全、チエンソーの高度な操作、目立て倒木の実技を研修しました。

事業内容: 人工ヒノキ林の間伐
事業場所: 駿東郡長泉町東野八部平494-2  面積 0.1ha
      特種製紙株式会社社有林
実施状況: ・線香のように細いヒノキを中心に劣性木を間伐
      ・間伐率34%(残した木78本、間伐した木41本)
      ・30度を超える急斜面のため間伐材は

       土留めに活用
作業実施日数:  4日
参加人員:    延べ23人