2013年度(平成25年度) 活動実績


● 活動実績

● 事業結果まとめ

● 実施イベント

4月6日(土)  春の植樹祭
4月21日(日)  第7回竹の子祭り
5月4日(土)  植樹祭「春の森づくり県民大作戦の一環」

春の植樹祭(2013年4月6日)

主催:森と竹で健康クラブ
場所:「青少年自然の家周辺のヒノキの伐採地跡
植種:河津桜(30本)、ソメイヨシノ(30本)
   やまぼうし(30本)、イロハ紅葉(30本)、

   紫陽花(30本) ー数年後の花の開花が楽しみですー
環境整備「森と竹で健康クラブ」では春の森づくりの一環として植樹祭を実施しました。今年は野生の動物(鹿等)から苗木を保護するために、網状の保護具を取り付けました。


第7回竹の子祭り(2013年4月21日)

主催:森と竹で健康クラブ
共催:静岡ロジステックス株式会社
場所:特種製紙の森
環境整備「森と竹で健康クラブ」では森林、竹林整備活動の一環として広く一般の人にもご理解をいただけるよう、今年も「竹の子祭り」を実施しました。
静岡ロジステイクス(株)様の協力をいただき、特種東海製紙関係者多数、その他一般者、クラブ員及び家族、知人総勢約100名以上の参加をいただき盛大に実施しされました。
今年も「東北・大震災」の支援として、震災地の産品「釜石のわかめと清酒”雪んこ”を販売し、大好評を得ました。
最後に「おにぎりと豚汁で昼食をとり、皆さんが掘ったたくさんの竹の子をお持ち帰りいただきました。

 

植樹祭「春の森づくり県民大作戦の一環」(2012年5月4日)

主催:森と竹で健康クラブ
場所:特種製紙の森
植種:クヌギ100本、 コナラ100本
環境整備「森と竹で健康クラブ」では「春の森づくり県民大作戦の一環として植樹祭を実施しました。昨年植樹したクヌギ、コナラの根付かなかった木の補植、及び新東名寄りの斜面への植樹を行いました。