お知らせ

環境整備・森と竹で健康クラブ Facebookも公開中です

環境整備・森と竹で健康クラブへようこそ

環境整備・森と竹で健康クラブは森林・竹林が放置され、荒れる森林破壊に立ち向かう老若男女のクラブです。

竹林整備と竹炭作りからスタートし、沼津愛鷹山麓で森林と親しみ、森林を育て、里山の環境保全活動をしています。森林整備を通して自らの健康保全も大きな目的の一つです。

 

新着情報

2017年

11月

12日

千本県営林の清掃活動

森と竹で健康クラブは、11月11日 (土)の午前中に、沼津市の「千本悠久の森」で、静岡銀行様小さな親切運動に協働して、松林内の枯れ枝回収とゴミ拾いの活動を行いました。

防風・潮害防止・保健保安林に指定され、地域を海からの風や潮害から守るうえで重要な役割を果たしている千本県営林を美しい状態に保ち、併せてその役割について市民 の関心を深めることを図る目的で取り組みました。

対象の会場は、沼津市千本松原(沼津市植田地区 ~桃里地区の松林)です。

2017年

5月

21日

県民参加の春の森づくり大作戦イベント開催!

 5月20日(土)午前9時~11時に、沼津市「千本悠久の森」で松苗400本植樹のイベントを開催しました。

 当クラブでは一般の方々に森林・里山に親しんで頂こうと、植樹・育樹作業、ヒノキの間伐等を体験する機会を設け、参加を呼びかけています。

 今回は、平成23年の台風15号と翌年の塩害を伴う強風により、多量の松枯れを出した千本悠久の森(桃里地区)での松苗の植樹です。

 静岡銀行沼津駅北支店関係者様が小さな親切運動の一環として45名、緑の募金活動等で貢献されているボーイスカウト沼津第4団の子供たちが8名参加しました。

0 コメント

2017年

4月

22日

第10回タケノコ祭りを開催しました

4月22日(土)、柔らかい日差しとさわやかな風の中、長泉町八分平の特種東海製紙㈱様社有林で第10回タケノコ祭りを開催しました。
当日は特種東海製紙㈱の社員の皆様、友人知人、クラブメンバー等で150人を超える参加者となりました。
開会式でタケノコの掘り方などの説明を受けた後、広い竹林に散ってグループごとにタケノコを掘りました。
子供たちの歓声が響き、掘り上げたマイタケノコを持ってポーズを取る小学生たちの得意げな顔。
タケノコ掘りはお昼前に終了し、木漏れ日の中、みんなでタケノコ入りのカレーライスを食べました。
収穫したタケノコは家族ごとに公平に分け、袋いっぱいに詰めて重そうに持ち帰りました。
今回も、東日本大震災復興支援として、岩手県釜石産の生ワカメを販売しましが、好評のうちに完売しました。
ご協力ありがとうございました。
また来年のタケノコ祭りでお会いしましょう。

0 コメント

2017年

2月

28日

「キノコ菌を植えてみよう」研修会を開催

 2月26日(日)10時~12時に、愛鷹運動公園内あずまや付近の広場で、キノコ菌植菌研修会を開催しました。イベントは毎年開催しており、本年で4回目となります。
 参加者を沼津市の広報で募り、一般21名(内子供5名)、ボーイスカウト沼津第4隊 スカウト小学生11名、親12名、子供2名の計25名が参加しました。
 1家族500円の参加費を頂き、大人にはドリルでの穴あけ及び菌打ち体験、子供はホダ木への菌打ち体験などを体験し、ホダ木1本持ち帰って頂きました。
 当日は天気もよく、参加者全員楽しそうに作業に取り組んでいました。

 

静岡新聞 228日 東部伊豆 まちトピ

0 コメント

2016年

11月

26日

市民参加の植樹活動を行いました

11月26日(土)午前10時~12時に、愛鷹運動公園テニスコート北側芝生広場付近の竹林跡で、市民参加の植樹活動(クヌギ150本の植樹)を、平成28年度東部地域緑化推進事業の一環として行いました。
森と竹で健康クラブが、平成27年、28年の2年間をかけて整備した放置竹林跡地をクヌギ林として再生させ、生物多様性の環境を創る試みです。竹を皆伐して出来た広場に、カブトムシが好きな落葉広葉樹のコナラやクヌギの苗を植えました。
ボーイスカウト沼津第4団にも参加していただきました。
    

0 コメント

2017年

11月

12日

千本県営林の清掃活動

森と竹で健康クラブは、11月11日 (土)の午前中に、沼津市の「千本悠久の森」で、静岡銀行様小さな親切運動に協働して、松林内の枯れ枝回収とゴミ拾いの活動を行いました。

防風・潮害防止・保健保安林に指定され、地域を海からの風や潮害から守るうえで重要な役割を果たしている千本県営林を美しい状態に保ち、併せてその役割について市民 の関心を深めることを図る目的で取り組みました。

対象の会場は、沼津市千本松原(沼津市植田地区 ~桃里地区の松林)です。

2017年

5月

21日

県民参加の春の森づくり大作戦イベント開催!

 5月20日(土)午前9時~11時に、沼津市「千本悠久の森」で松苗400本植樹のイベントを開催しました。

 当クラブでは一般の方々に森林・里山に親しんで頂こうと、植樹・育樹作業、ヒノキの間伐等を体験する機会を設け、参加を呼びかけています。

 今回は、平成23年の台風15号と翌年の塩害を伴う強風により、多量の松枯れを出した千本悠久の森(桃里地区)での松苗の植樹です。

 静岡銀行沼津駅北支店関係者様が小さな親切運動の一環として45名、緑の募金活動等で貢献されているボーイスカウト沼津第4団の子供たちが8名参加しました。

0 コメント

2017年

4月

22日

第10回タケノコ祭りを開催しました

4月22日(土)、柔らかい日差しとさわやかな風の中、長泉町八分平の特種東海製紙㈱様社有林で第10回タケノコ祭りを開催しました。
当日は特種東海製紙㈱の社員の皆様、友人知人、クラブメンバー等で150人を超える参加者となりました。
開会式でタケノコの掘り方などの説明を受けた後、広い竹林に散ってグループごとにタケノコを掘りました。
子供たちの歓声が響き、掘り上げたマイタケノコを持ってポーズを取る小学生たちの得意げな顔。
タケノコ掘りはお昼前に終了し、木漏れ日の中、みんなでタケノコ入りのカレーライスを食べました。
収穫したタケノコは家族ごとに公平に分け、袋いっぱいに詰めて重そうに持ち帰りました。
今回も、東日本大震災復興支援として、岩手県釜石産の生ワカメを販売しましが、好評のうちに完売しました。
ご協力ありがとうございました。
また来年のタケノコ祭りでお会いしましょう。

0 コメント

2017年

2月

28日

「キノコ菌を植えてみよう」研修会を開催

 2月26日(日)10時~12時に、愛鷹運動公園内あずまや付近の広場で、キノコ菌植菌研修会を開催しました。イベントは毎年開催しており、本年で4回目となります。
 参加者を沼津市の広報で募り、一般21名(内子供5名)、ボーイスカウト沼津第4隊 スカウト小学生11名、親12名、子供2名の計25名が参加しました。
 1家族500円の参加費を頂き、大人にはドリルでの穴あけ及び菌打ち体験、子供はホダ木への菌打ち体験などを体験し、ホダ木1本持ち帰って頂きました。
 当日は天気もよく、参加者全員楽しそうに作業に取り組んでいました。

 

静岡新聞 228日 東部伊豆 まちトピ

0 コメント

2016年

11月

26日

市民参加の植樹活動を行いました

11月26日(土)午前10時~12時に、愛鷹運動公園テニスコート北側芝生広場付近の竹林跡で、市民参加の植樹活動(クヌギ150本の植樹)を、平成28年度東部地域緑化推進事業の一環として行いました。
森と竹で健康クラブが、平成27年、28年の2年間をかけて整備した放置竹林跡地をクヌギ林として再生させ、生物多様性の環境を創る試みです。竹を皆伐して出来た広場に、カブトムシが好きな落葉広葉樹のコナラやクヌギの苗を植えました。
ボーイスカウト沼津第4団にも参加していただきました。
    

0 コメント